ごあいさつ

 明舞中央病院は1969年に設立されて以来、明舞地区の中核病院として地域の皆様とともに歩んで参りました。

 看護部は、看護部理念である「患者様、御家族さまのお一人お一人を大切にし、安全で安楽な看護を提供する」を実践する為に、患者様視点での看護サービスの提供に日々努めています。

 近年、少子化、超高齢化社会が進み、医療・看護を取り巻く環境も大きな変革の時代を迎えました。入院患者様の高齢化も進み、看護師の需要も高まっている中、質の高い看護の維持と向上の為には、看護師の人材確保・人材育成が課題になると考えています

 当院では、個々の看護師が誇りややりがいを持って看護が行えるよう、資格取得や研修参加への支援に力を注ぎ、スキルアップに努められる環境作りに取り組んでいます。

 また、チーム医療も推進しており、他職種と協働のもと、各分野でチームが活躍しています。

 働きやすい職場作りとしては、職員満足にも視点をおき、心身ともに元気に働き続けられる為に、ワークライフバランスを考慮した勤務体制の検討も考えております。

 明石海峡大橋が一望できる美しい景観の下で、地域から『NO.1』に選ばれる看護部を目指して、一緒に成長しましょう。

 

看護部長 藤井一代

看護部理念

 病院の理念に基づき、患者様ご家族のお一人お一人を大切にし、安全で安楽な看護を提供します。

看護部の方針

 1、地域の方々の健康を支える看護を行います。

 2、 医療チームの一員として協働し、役割と責任を果たします。

 3、専門職としてつねに探求心と向上心をもち、研鑽に努めます。

平成31年度 看護部目標

1患者様の人権を尊重した安全で質の高い看護の提供

2、お互いに思いやりを持ち、支え合える職場風土

3、人材育成と人材確保。

4、健全な病院経営への参画。

組織について

当院看護部の組織についてご紹介いたします。

部署について

当院の各部署についてご紹介いたします。

委員会・教育について

当院看護部で行っている委員会や教育体制をご紹介いたします。